メガネ(眼鏡)と
コンタクトレンズと
レーシック(視力回復)で
一番安いのはどれ?

気になる!目にかかる生涯コスト

視力が悪い人にとって「メガネ(眼鏡)か?」「コンタクトか?」「レーシックで視力回復か?」って永遠のテーマですよね。

一番気になるのは生涯コストです。生きている間に目にかかる費用ですね。

そこで、ビジネス雑誌「週刊ダイヤモンド」2013年3月16日号に掲載していたデータを元に、メガネ(眼鏡)とコンタクトとレーシックの価格比較をしてみました。

「週刊ダイヤモンド」2013年3月16日号

価格比較!メガネとコンタクトとレーシックの費用

種類 費用
メガネ 格安メガネ(1本6000円) 10年目:2万円
20年目:4万円
量販店メガネ(1本3万円) 10年目:10万円
20年目:20万円
コンタクトレンズ 1日使い捨てソフトレンズ(160円/1日) 10年目:58万4000円
20年目:116万8000円
2週間交換ソフトレンズ(50円/1日)

処方箋なしで国内正規品コンタクトがお店よりも安く買える»
10年目:30万3000円
・レンズ 18万3000円
・ケア用品 12万円
20年目:60万5000円
・レンズ 36万5000円
・ケア用品 24万円
レーシック 6〜38万円

※メガネとコンタクトレンズの費用に関しては「週刊ダイヤモンド」を参照。レーシックの価格については「レーシック大手クリニックの手術費用の価格比較」を参照。

上記の表を見ると、20年という期間では格安メガネの4万円が一番安くなっています。

しかし、メガネの人でもコンタクトレンズを併用する人は多いです。それを考慮すると今はレーシックの6万円が一番安いかもしれません。

といっても、安易に一番安いレーシックに飛び乗ってはいけません。

なぜなら、レーシックには大きく分けると手術する装置によって2種類あるからです。

そして、最近普及している装置の場合は、手術費用が少し高くなるからです。

2種類のレーシック

レーシックは角膜を削って屈折力を変え、ピントを調整することで視力を矯正する手術です。

その際、角膜の表面を薄く切って「フラップ」と呼ばれる丸いフタのようなものを作るのですが、この「フラップ」の作り方によって以下のように大きく2種類に分かれます。

レーシックの種類 特徴 メリット デメリット
マイクロケラトーム
(レーシック)
カンナのような電気メスで角膜を薄くスライスする。 ●対応している施設が多い
●角膜への負担が少ない
●医師の技量に左右される
●フラップにズレやシワができることがある
フェムト秒レーザー
(イントラレーシック)
入力されたプログラムに従ってレーザーが自動で照射されフラップを作る。 ●医師の技量によらずフラップが均一
●フラップにズレやシワができにくい
●痛みをともなうことがある
●マイクロケラトームより回復が遅い

レーシックが日本に導入された頃は「マイクロケラトーム」が主流で、「レーシック」と言えば「マイクロケラトーム」による手術のことを指しています。

しかし、ここ数年、主流となりつつあるのが「フェムト秒レーザー(イントラレーシック)」です。

「フェムト秒レーザー(イントラレーシック)」です。が普及している理由は以下の通りです。

  1. 医師の技量に左右されずにフラップが作れるので、フラップのズレやシワといったトラブルが激減したから。

  2. 手術後の見え方においてもフェムト秒レーザー(イントラレーシック)がマイクロケラトーム(レーシック)を上回ったという論文が発表されたから。

  3. 視力1.0以上を達成した割合は術後1ヶ月で95%を超えたという論文があるから。

ただし、「フェムト秒レーザー(イントラレーシック)」の方が「マイクロケラトーム(レーシック)」よりも価格が高い傾向があります。

20万円以下でできるレーシック

大手クリニックに絞って20万円以下でできる「フェムト秒レーザー(イントラレーシック)」と「マイクロケラトーム(レーシック)」を掲載します。

価格は2013年3月現在のものです。

20万円以下でレーシック手術ができる
大手クリニックのコース・価格・保証期間
会社名 コース 種類 価格 保証期間
神戸神奈川アイクリニック
スタンダード レーシック マイクロケラトーム 15万円 3年
SBC新宿近視クリニック
SBKレーシック マイクロケラトーム 71,500円 -
iFSイントラレーシック フェムト秒レーザー 18.4万円 3年
レリックス» 次世代レーシック 32万円 10年
品川近視クリニック
スタンダードレーシック マイクロケラトーム 7万円 1年
スタンダードイントラレーシック フェムト秒レーザー 8.6万円 3年
品川イントラレーシックアドバンス フェムト秒レーザー 14.7万円 5年

レーシックをするメリット

仮に、神戸神奈川アイクリニックのスタンダード レーシックをするとすると、20年間の価格では「格安メガネ」を除いて一番安くなります。

生涯ずーと「格安メガネ」で過ごすという人はそれでいいと思いますが、「レーシックは費用が高い」というのは過去の話のようです。

最後にレーシックによって裸眼で過ごせるメリットをまとめたいと思います。

  1. サーフィンやウィンドサーフィンといったマリンスポーツを裸眼でできる。

  2. 海外旅行に行く時にコンタクトレンズやケア用品、メガネを持っていかないので荷物が減る。

  3. 雨の日のゴルフでも眼鏡のように視界が悪くならない。

  4. 花粉症の目のかゆみ対策にもなる。

  5. 運動前にコンタクトレンズを入れなくて済む。

  6. 朝起きたら、まず眼鏡を探さないで済む。

おすすめサイト